自力で債権回収をする

貸したお金が返ってこない、商品を販売したのにお金を支払ってくれないなど、個人間や会社間でのお金に関するトラブルを抱えているという人も多いのではないでしょうか。こうした債権を回収するために地道に行動を起こしていてもなかなか相手が支払ってくれなかったり、理由をつけて上手くかわされてしまうと請求する側も疲れてしまいます。

債権回収の最初の段階には、直接相手に対してアクションを取る方法があります。一番手軽な方法が電話です。相手に何度も電話をすることで、次第に折れて支払いに応じてくれるというものです。また、相手が近くにいる場合は直接催促しに行くという方法もあります。

しかし、どうしてもお金が絡む問題となるとトラブルはつきものです。相手と話し合いをしようにも興奮してしまったり、そもそも相手が支払う気持ちが無い場合は何度お願いしてものらりくらりとかわされてしまうということもあります。すぐに解決する問題であれば多少の苦労があっても報われるかもしれませんが、長期間に渡って引き摺ると相手ばかりでなく自分が疲れてしまいます。

様々な手を尽くしてみたけれど、もうこれ以上は難しいかもしれないと感じたら、債権回収の専門家に相談してみましょう。当サイトでは弁護士を介して債権回収をする方法や弁護士に相談するメリットについて紹介しています。債権回収で悩んでいるという人は、弁護士に依頼することでどのようなことができるのか参考にしてみてください。

Back to Top