まずは相談から

債権回収といっても、金額や相手の支払い能力などによって取れる方法が変わってきます。自分でどうにかしようと思ってもこれ以上上手くいかないと感じたら、弁護士を頼ることをお勧めします。

現在では無料相談を行っている弁護士事務所もあるため、相談だけでも気軽に行うことが可能です。弁護士に依頼するまでいかなくても、今後どういった対応をすれば良いかなどアドバイスをもらえることもあるため債権回収で悩んでいる人に解決のヒントをもたらしてくれるかもしれません。有料相談の場合1時間で5000円~1万円程度を想定しておきましょう。

実際に弁護士への依頼を考えている人は、具体的なケースをあらかじめいくつか想定しておき、どれくらいの費用がかかるものか聞いておくと良いでしょう。裁判でかかった弁護士費用を相手に請求することはできません。そのため、勝訴しても相手に支払い能力がなければ債権を回収できず、弁護士費用を払うだけで赤字になってしまうといったケースもあります。そのため、回収の見込みが無い場合は弁護士に相談しても裁判を起こさない方がよいといった答えが返ってくることもあります。

それぞれのケースに合った解決法をアドバイスしてもらえるため、債権回収で行き詰ってしまったという人や、悩んでいるという人は一度弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

Back to Top